一人暮らし 引越し 挨拶

一人暮らしの引越しと挨拶

引越し 一人暮らし

 

引越ししたらご近所へ挨拶に行くもの。
ずっとそれが当たり前だと思っていましたが、実は最近は一人暮らしの場合は行く必要がないとされています。

 

なぜなら、最近の日本の治安は決して良いとは言えず一人暮らしは空き巣や変質者に狙われやすいからです。
ですから一人で住んでいることをあまり多くの人に知らせる必要がないと考えられるようになってきました。

 

女性はいつ痴漢やストーカーに狙われるかわかりませんから、防犯の意味を兼ねて引越し挨拶は必要ないと言われるようになりました。

 

一人暮らしでは自分で身を守る方法を考えましょう。

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・必ずチェーンロックをかける。宅配業者も本物かどうかを確認してからチェーンロックを外す。

 

ここまでやる必要はないのでは・・・と考えるかもしれません。
しかしもし一度でも知らない人が家の中に入ってきたら、女性とか男性とか性別に関係なく怖いと思います。

 

命の危機を感じるかもしれませんから、防犯しすぎのほうが良いです。

 

うちの物件はオートロックで安全だから玄関にカギをかけない方がいますが、入ろうと思って入れない物件はそうありません。
このような行為は危険ですから、一人暮らしに慣れても絶対にしないでください。

 

普段から防犯意識を持って生活することを心がけてくださいね。